「所得税法等の一部を改正する等の法律案」の質疑

IMG_1387IMG_1475IMG_1494

配偶者控除・配偶者特別控除の見直しが目玉。女性の社会進出を阻み、103万円、106万円、130万円の壁を無くすどころか150万円に複雑化しただけ。
日本の男女の給与格差は20歳代は男100に対して女80。45-65歳は男100に対して女45。
米国、英国は20歳代で男100、女90、45-65歳で男100、女70。
45-65歳日本女性の給与が現状の45から英米並みの70に上がれば、生産性は大きく上がる。(新所得倍増論、デイビッドアトキンソン著)
配偶者控除の見直しで大きく改善する機会であったが、150万円の貧困の壁に変更しただけ。

LINEで送る