地元活動(民進党キャンペーン/駅頭)

S__13385762

TM105560

S__13385761

本日は、民進党第九総支部での駅頭活動で、石神井公園駅で演説を行いました。白石区議に応援来て頂きました。多くの皆様に『頑張って下さい!』のお声掛けを頂きました。ありがとうございました。
街頭演説の後は、お花見。

地元活動(駅頭)

S__13352976

S__13352975

今日の駅頭は中村橋駅。昨日届いた民進党の旗を立ててのご挨拶です。
早朝より多くの皆様に、お声がけ・激励のお言葉を頂き、身の引き締まる思いです。
政権交代可能な政治勢力の一員として、政務に邁進してゆきます!

街頭演説会のお知らせ

明日から新年度が始まります。桜も満開。新しい生活を始める皆様に成功をお祈り申し上げます。民進党も結党して5日間。心機一転頑張って参ります。

街頭演説会をご案内申し上げます。土曜日、日曜日は民進党の都議会、区議会議員とも一緒です。

4月1日(金)06:30-08:00
中村橋駅(朝5時と6時から会があるので遅刻の可能性あり)
4月2日(土)12:00-13:00
石神井公園駅
4月3日(日)11:30-13:00
練馬駅
4月4日(月)06:30-08:30
練馬高野台
土日はお花見あれば声をかけてくださいね!

【2017年4月の消費税増税について】

「民進党」として2017年4月の消費税の増税についてどうするのかということに簡単に整理したい。
維新の党は消費税増税を否定しているわけではないが十分な行政改革、とりわけ自ら議員定数や議員報酬を減らす身を切る改革をする前の増税、経済環境がデフレを脱却し成長軌道に乗る前の増税、社会保障の青写真や改革する前の増税には明確に反対の立場を取ってきた。即ち、2014年4月の消費税増税も反対。
民主党は自民党、公明党との三党合意で2014年4月の増税、2015年10月の増税を決めた。議員定数の削減などの行政改革、景気条項、逆進性対策などが条件。
民主党と維新の党は2016年1月から統一会派を組み、民主党の三党合意で消費税を上げることと維新の党の消費税を上げないことの方針が食い違っていた。そこで以下のペーパーのとおり方針を2016年2月19日の財務金融・総務・税制調査会の合同部会で決定した。自民党が議員定数は削減しない、景気条項は相談なく勝手に外した、逆進性対策は勝手に(逆進性対策にならない)軽減税率に決定し、事実上三党合意を反故にしていることから、民主・維新・無所属の会は「2017年4月の消費税増税の凍結」を決定した。

消費税について(メモ)

○社会保障の充実・安定化を図り、将来世代に借金を押しつけないため、10%への消費税引上げを含めた「社会保障と税の一体改革」を推進することの重要性・必要性は変わりない。ただし、消費税10%への引上げは、身を切る改革の前進と社会保障の充実を前提とする。

○消費税には逆進性が存在し、その影響をいかに取り除くかが、最重要課題の一つであった。

○最も効果的な逆進性対策は、給付付き税額控除であることは明らかである。マイナンバー定着までは、当面簡素な給付措置を拡充すべきである。

○格差是正効果に乏しく、事業者にコストばかりかかり、現場の混乱も避けられず、その上財源の手当てもない軽減税率導入を前提とした消費税引上げは認められない。軽減税率には反対し続ける。

○なお、最重要課題の一つである議員定数の大幅削減も、いまだに実施されておらず、もはや3党合意の前提は崩れてしまっている。

新党「民進党」としてこのペーパーの方針を踏襲し、いろいろ記載されているが既に軽減税率を相談なく勝手に導入する法案を通したことからも、明確に「消費税増税の凍結」の方針である。

与党内でも従来の「上げ潮派」「財政緊縮派」など個々の議員レベルでは意見が分かれているのと同じように民進党内でも意見は多様であることは事実。しかしながら党内には意思決定プロセスがありそのプロセスで正式に決定している内容はペーパーのとおりであり繰り返しになるが民進党は「消費税増税凍結」の方針である。

個別に議員がインタビューなどを受けると「次世代にツケを先送りしてはいけない」など真っ当な正論を言うと、増税の方針などと切り取られて報道されてしまうので注意を要する。昨日は民主党の税制調査会会長であった古川元久議員もテレビに出演した際に明確に消費税増税凍結を説明している。

新党になり、統一会派の合意は新党でも有効なのか、三党合意はまだ有効なのかなど整理を要する論点は残っているが現時点での整理は以上のとおり。

地元活動(駅頭)

S__59138051

今日は06:15-08:00前まで光が丘で駅頭を致しました。

新しいポスター暫定版

poster

プレス民進

press

地元活動(駅頭)

Celbw1GWsAAsReM

20160328_6924

今朝は石神井公園で駅頭です。
昨日の結党大会を受けて支援者の方が暫定でのポスターを徹夜で仕上げてくださいました。

民進党 結党大会

S__13271055

民進党の結党大会。
脳科学者の茂木健一郎さんが来賓としてご挨拶してくださいました。
米国のような民主党と共和党、英国のような保守党と労働党のような健全な二大政党を民進党に期待すると。
人工知能AlphaGoが話題だけれど何故人工知能は強いか。反省するからだそうです。自分の行動を反省して分析して改善するから強くなる。民主党も2009年に政権を取って失敗もした。何を失敗したのかプランBは何だったのか。
私は民主党を一人で飛び出たことを反省したい。茂木さんは仲間を追い出すようなこと、多様性な意見に耳を傾けずに排除したことを反省してほしいと言っていたのではないかと感じた。
共生について。共生、即ち多様性を認めることはイノベーションにつながる。共生は民進党の成長戦略であると。
大変心を打つ力強くユーモアのある中に強い期待のメッセージのこもった素晴らしいご挨拶でした

民進党はじまる。

本日で維新の党が最後になります。明日からは民進党です。
明日27日13:00からの結党大会で承認を経て綱領、基本政策も公表されます。
本日26日は13:00から練馬駅ココネリにて維新の党として最後の国政報告会を開催します。巨大与党、無所属、4名の少数会派の代表、落選、中規模政党(51名)で分裂(26名)、130名対26名で統一会派。そしてようやく改革勢力が結集しての155名の「民進党」。
田中角栄元総理は8回、中曽根康弘元総理は7回、自由民主党に入るまでに政党が変わっているそうです。
長らく改革勢力の結集を訴えてきたものとしてスタート台には立てたと思っています。波乱万丈は続きますが引き続きご支援お願い致します。

民進党のサイトは下記からご覧ください。

https://www.minshin.jp/