衆議院議員3期目を目指す!  実績があります!
2016年5月消費税増税の延期を勝ち取りました
東芝の粉飾決算を2年前から指摘
その他の実績はメディア情報ページ
2017/10/21 最終演説 1  西荻窪駅北口
2017/10/21 最終演説 2 西荻窪駅北口
衆議院議員3期目を目指し、東京8区(杉並)で立候補いたしました木内たかたねです。

2009年の初当選以来50回以上の国会質疑を通し一貫して「しがらみのない政治」を追求して参りました。昨年2月には国会において安倍総理に3回、麻生財務大臣に12回直接質問し、消費税増税を延期させた実績があります。(メディア情報ページの国会質問の映像をご覧ください)

この5年間で実質賃金は5%低下、結果個人消費も低迷しています。生産性向上、潜在成長力を高める規制改革を進める必要があります。具体策が不足しているのではなく、しがらみ政治が実現を阻害しているのです。しがらみ政治、お友達政治は森友・加計問題だけではありません。

外交安全保障については、先月国連演説において「北朝鮮ともはや会話など必要ない、圧力のみだ」と発言した安倍総理の外交姿勢におおいに疑問を持っています。対話を引き出すための圧力は必要ですが、言葉によるエスカレートは突発的な武力衝突につながるリスクがあります。また、ホルムズ海峡や地球の裏側まで武力行使ができるあいまいな安保法制には明確に反対の立場です。自主独立の精神で国を守っていくべきと考えます。

9月24日に「希望の党」の綱領・基本政策を擦り合わせした7名、9月27日の党設立会見に出席した14名の結党メンバーのひとりとして、しがらみのない政治で日本の政治を変え「寛容な改革保守政党」として国を守って参ります。

何卒、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
(1)消費税増税凍結
(2)議員定数・議員報酬の削減
(3)ポスト・アベノミクスの経済政策
(4)原発ゼロへ
(5)雇用・教育・福祉の充実
(6)ダイバーシティー社会の実現
(7)地域の活力と競争力の強化
(8)憲法改正
(9)危機管理の徹底


■お知らせ


▪️ブログに【ご挨拶】をアップいたしました。

■【打ち上げ式】無事終了いたしました。
大勢の方にお集まり頂き、心より感謝申し上げます。
最終演説の内容をブログにアップいたしました。

◾️最終演説の動画をアップいたしました。(カメラの揺れがございます。ご容赦ください)

◾️消費増税の延期を勝ち取った一連の国会質問から、本会議における代表質疑の中継動画をメディア情報ページにアップしました。
◾️本人による演説動画を「原発ゼロ」「経済政策」「安全保障」のテーマ別にメディア情報ページにアップしました。数分でエッセンスをお伝えできる内容となっていますので、是非ご覧ください!
◾️参議院議員・元神奈川県知事松沢しげふみ氏、ジャーナリスト・上杉隆氏による応援演説動画をアップしました
(動画はメディア情報ページをご覧ください youtubeでも見られます)
希望の党の公約

(1)消費税増税凍結
(2)議員定数・議員報酬の削減
(3)ポスト・アベノミクスの経済政策
(4)原発ゼロへ
(5)雇用・教育・福祉の充実
(6)ダイバーシティー社会の実現
(7)地域の活力と競争力の強化
(8)憲法改正
(9)危機管理の徹底