娘の卒論の発表が無事終わったことを受けて妻と娘でお祝い夜ごはん。
娘が小学校5年の時に選挙に出たゴタゴタからなのか一旦は成績が急降下。6年生の12月頃にやる気スイッチが入り、「私受かるから」といきなり合格宣言して本当に慶應中等部に合格。女子高はつまらなかったようだが、大学はどこの学部に行くのかなと様子を見ていたら妻や私がいた経済学部ではなくSFCの環境情報学部へ。遠いから授業にはあまり出なくなるかなと思っていたら真面目に出ているし卒論もきちんと提出。
親バカ投稿で恐縮だが、自分でしっかりと考えて流されないユニークなタイプ。父親がダメな分、母親や皆さんに助けられ深く感謝。
自由に行きてほしいからこそ経済的自立も大切と大学1年の時に宅建の免許を取り起業。
Netflixを毎日見すぎて、タネ(私の名前)は毎日何をやっているの?パパはNetflixに就職したいの〜。とのやり取りがないように頑張りたいが肩の荷が降りて益々サボってしまいそうだ。
(写真は激変の渋谷)