全国小中高一斉休校。
大型イベントの自粛要請。
NYダウ前日比1190.ドル安。1日の下げ幅として過去最大。

批判も出ているが、過剰ではないかと言うくらい劇的にやりすぎるショック療法が大切ではないか。

共働きや医療関係者の親などの児童受け入れ体制は万全を期して欲しい。大阪市をはじめ既に取り組みを発表している自治体もある。

来週香港から日本に出張予定の友人が日本出張は不安だと。水際対策の失敗、クルーズ船内の対応、下船後公共交通機関で帰宅し発症した例。検査の遅れ。10分しか対策会議をせずにマスコミ社長とは3時間会食の総理。3名もサボる大臣がいる危機感のなさ。このような時期には批判は我慢してしてきたが酷すぎる。新しい感染症でわからないことが多いことは理解するが沈没国家日本と世界が見ているのも仕方がない。ここまで来るとやりすぎ、過激と言われるくらい大胆な決断が必要。自治体のトップが足りないところは補うしかない。

経済対策もしっかり見守るとかのんきなコメントではダメだ。リーマンショック後のハチに刺された程度と対策が後手にまわったことを思い出した。そもそも景気減速局面での10月の消費税増税の経済失策。台風の影響、暖冬、新型コロナ対策の失策でのマイナス影響のどれくらいかは見通しは立たないが甚大であることに異論はない。直接の対策費はもちろんだが、給付付き税額控除による個人消費の喚起策など早急に実施するべき。
本来であれば8%、あるいは5%への消費税減税するべき。経済失策を認めたくない政府がメンツを気にして減税ができないのであれば早急に補正予算を組み、来年度予算との兼ね合いが混乱気味になるが、スピード感を持って対処するべき。

花粉症なのか空咳が少し。出歩くと迷惑なのでテレワーク。普段からいかに無駄なミーティングが多いことに気がつく。