スマホ中毒やネガティブニュースの見過ぎには注意しつつも少しでも快適にと衝動買い。かなり良いですよ!(意識的に消費をするようにしています)

外出自粛にはできるだけ応じたいということは前提の上で、街場の声を聞くこと、経済への気配りなどのバランスをどうしたら良いか悶々と悩みながらも、目黒区長選挙の応援(明日投票日、維新の田淵正文をよろしくお願いいたします)、新しい選挙区(東京2区)の挨拶まわり、濃淡はあるがかなり多くの商売に首を突っ込んでおり資金繰りやこの危機への対応などでソーシャルディスタンスは取りながらもバタバタしています。

商売は深刻すぎて笑いしか出てこないくらいの状況、別理由もあったが店を既に閉じた、休業している、金融公庫や保証協会は面談まで全然漕ぎつけていない、夏には資金繰りがヤバイ複数の会社、引き渡し4月末の不動産などの案件と接しているとアドレナリンが出てきます。他方、えっ、こんなに儲かっているのという業種もあります。儲かっている人は静かにしていますが散財してください。

政府の動きには多少イライラしながらも、政府には元々期待ゼロではあるので(ここまで酷いとは思っていなかったが)、自助努力で何をするのかと考えながらも途方に暮れる瞬間も。リーマンの時とは違い金融システムが大丈夫とかの解説もあるが、金融システムも直ぐにヤバくなるのとかなりの長期戦を予想しているので、安全と経済のバランスを考えた外出の自主ルールを自分なりにトライ&エラーしています。固有名詞は出さないが身近だった人とかが感染しているので、2ヶ月前、1ヶ月前、2週間前よりも危機感は高まっています。

毎日浮き足立っている自分がいるが、科学的に行動したいと自分に言い聞かせている。