ニッポンを創った明治の三賢人~渋沢栄一・岩崎弥太郎・福沢諭吉にみる「革新力」(BSテレ東、2020/12/28 21:00-22:54)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)
出演者:木内孝胤、渋沢健


来年はご存知のとおり渋沢栄一が主人公の大河ドラマ。2024年には一万円札にも。10年前の龍馬伝の時も岩崎弥太郎の玄孫として多くの取材をいただいた。
祖父良胤の妹登喜子が渋沢栄一の孫の渋沢敬三と結婚。良胤の弟信胤が福沢諭吉の孫志立多代と結婚。その意味で3名とも縁戚ではあるが実は別に僕は渋沢栄一の実の曽孫でもある。
妻からは先祖自慢みたいで取材を受けるのはかなりダサイよと。僕自身もそのように思っているが(汗)、選挙のためにはと泣く泣く。


中央区は渋沢栄一が住んでいた自宅の隣に日本最初の銀行第一国立銀行や東京証券取引所を設立。聖路加病院の初代理事長、商工会議所も設立。文京区の日本女子大学の設立にも関わったり。
岩崎弥太郎は文京区の観光名所が六義園、東洋文庫。台東区に旧岩崎邸。私も三菱銀行に12年間。半沢直樹原作者池井戸潤さんは一つ先輩で入社する時にお世話になった。僕も岩崎小弥太が設立に関わった成蹊中学高校出身。
慶應義塾発祥の地も中央区築地鉄砲洲で私も慶應義塾大学で後に慶應義塾の塾長になった鳥居泰彦先生のゼミの聴講生。
今回の番組は渋沢栄一の玄孫の渋沢健さんと岩崎弥太郎の玄孫の私の対談形式。142年前に岩崎弥太郎が渋沢栄一を向島の料亭に招待して二人で日本を仕切ろうぜみたいな話をしたところ渋沢の合本主義と岩崎の独占資本主義は合わないと席を立って岩崎弥太郎を激怒させ決裂したという史実の再現の場での二人の対談番組。渋沢健さんによると翌年二人で東京海上を設立させたりでその後の海運戦争では対立したがこの日の対立は決定的ではなかったはずと。


ついでに木内家は千葉木内家。千葉一族は元々平家なので家系図の巻物をじっくりと見ていたら桓武天皇が出てきました(笑)。
維新と言えば、私は、日本維新の会、東京2区(文京区、中央区、台東区の一部、港区の一部)の衆議院予定候補者です。(これが言いたかった)
お時間ある方はご覧になってください!