1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2021年2月22日(月)
明日は「2099年プロジェクト」にて、
2099年世界経済の動向⁈について1時間話すことに。
テーマが壮大すぎるのと2042年とか2050年とかならなんとなくリアリティがあるのだが2099年って想像力が湧かないと躊躇していたのだがいよいよ明日に。
2099年は2021年からだと78年後。だと78年前は1943年。いろいろなデータをかき集めながら読書もして明日の準備を。
今年の株価見通しどころか来月、来週の株価も当てられないのに…。
テーマ  活動報告
2021年2月19日(金)
未来ネットの番組収録。産経新聞の記者、田村秀男先生のひとりがたりシリーズにゲストとして出演させていただきました。直近の書籍も発売後直ぐに購入するなど御用ジャーナリストが多い経済記者の中で一人で消費税減税の論陣をはり、尊敬する田村秀男先生の番組にお招きいただき光栄でした。
○第三次補正予算まで財政支出100兆円は素直に評価したい。
○コロナ対策の病床数や重症者病床数を増やしてこなかった政治的な怠慢、GO TO補助金の既得権益優先などミクロの政策には大いに疑問。
○積極財政にも減税型と歳出増型とあるが、歳出増型だと既成勢力によるレントシーキング経済を助長することが改めて確認されており、減税型、とりわけ消費が弱い中で消費税を10%から5%に下げるべき。
○歳出も無条件の一律給付などの方が結果的に公正な再分配。ベーシックインカム的に1年間月額7万円を全国民に無条件に支給するべき。(収入が減っていない方もいるので非課税措置を廃止して年末調整で戻すようにする)
○選挙区はインバウンド減の影響を大きく受ける地域であることや飲食店や宿泊施設が多いこともあるが、支援策や資金繰りのアドバイスをしてきた経験からは政治家はボーナス320万円とかをフルに貰い、街場の苦労を肌感覚で全く理解できていない。だから経済対策もずれている。
テーマ  活動報告
2021年1月30日(土)
本日は根津、千駄木、谷中、池之端地区を中心に5組10名で活動。
緊急事態宣言が出ている中でも支援策のメニューのご案内、支援策についてのご要望やご意見を集約しています。
こちらはポスターを貼るためにとかではありませんでしたが丁寧に声を吸い上げていることをご評価いただいたのか13カ所20枚のポスターを貼ることができました。
慶應の先生も浅草地域を自ら保有不動産などを回って一緒に4カ所も貼ってくださいました。
お休みの日に、ボランティアの皆様にも大感謝です。学生の時にインターンで来てくれていた学生も社会人5年目ですが09:30-16:00、残り少ない時間もポスティングをしてくれて涙です。
テーマ  活動報告
2021年1月19日(火)
【駅頭のスケジュール】
おはようございます。
今朝はボランティアの方が応援に来てくださって各駅2名体制です。
左手首の骨折は大したことはないようですが動かしていると治りが遅くなりがちなのでしっかりと固定。左手が使えないと着替えやお風呂一つとっても大変ですね。お見舞いのコメントありがとうございます。単なる不注意間抜けで反省です。
1/19(火)
07:30-09:00
人形町木内/水天宮
1/20(水)
07:30-09:00
日暮里木内/千駄木
1/21(木)07:30-09:00
鶯谷木内/根津
1/22(金)
田原町木内/稲荷町
テーマ  活動報告
2021年1月17日(日)
慈恵医科大学病院の大木隆生教授。
11月30日に大木先生と対談をさせていただきました。
今週の週刊新潮に大木先生の記事が出ていたこともあってか昨日菅総理と1時間対談し具体的な提言をしたようだ。
コロナ患者を引き受けないのはけしからんとか引き受けない場合は罰則規定とかあるが、感染した経験から防護服を着て誰がどこの病院が喜んでコロナ患者を引き受けるのか。使命感とか善意だけに依存するのではなくてきちんとインセンティブをつけるべき。既にICU一台当たり1,500万円の手当など進んでいる。
全体で見ればコロナに使用して病床数は3-4%。
都立広尾病院などをコロナ専門病院にしたように政治の力で病床使用率は下げられる。
感染症指定二類相当を五類相当などに変えること。デメリットがあればそれを正す形の運用にすれば良いし国会で議論をしてほしい。
コロナで医師として発信するのはいろいろリスクがある中で批判を恐れずに堂々の大木提言。コロナ担当大臣になってほしい。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210116/k10012818571000.html?fbclid=IwAR03Zi99xMsDFk572iqioDzWGlL6z87qhyQ__JDa2puP_d43qxnjVeRRxMM
テーマ  オピニオン
ニッポンを創った明治の三賢人~渋沢栄一・岩崎弥太郎・福沢諭吉にみる「革新力」(BSテレ東、2020/12/28 21:00-22:54)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)
出演者:木内孝胤、渋沢健
来年はご存知のとおり渋沢栄一が主人公の大河ドラマ。2024年には一万円札にも。10年前の龍馬伝の時も岩崎弥太郎の玄孫として多くの取材をいただいた。
祖父良胤の妹登喜子が渋沢栄一の孫の渋沢敬三と結婚。良胤の弟信胤が福沢諭吉の孫志立多代と結婚。その意味で3名とも縁戚ではあるが実は別に僕は渋沢栄一の実の曽孫でもある。
妻からは先祖自慢みたいで取材を受けるのはかなりダサイよと。僕自身もそのように思っているが(汗)、選挙のためにはと泣く泣く。
中央区は渋沢栄一が住んでいた自宅の隣に日本最初の銀行第一国立銀行や東京証券取引所を設立。聖路加病院の初代理事長、商工会議所も設立。文京区の日本女子大学の設立にも関わったり。
岩崎弥太郎は文京区の観光名所が六義園、東洋文庫。台東区に旧岩崎邸。私も三菱銀行に12年間。半沢直樹原作者池井戸潤さんは一つ先輩で入社する時にお世話になった。僕も岩崎小弥太が設立に関わった成蹊中学高校出身。
慶應義塾発祥の地も中央区築地鉄砲洲で私も慶應義塾大学で後に慶應義塾の塾長になった鳥居泰彦先生のゼミの聴講生。
今回の番組は渋沢栄一の玄孫の渋沢健さんと岩崎弥太郎の玄孫の私の対談形式。142年前に岩崎弥太郎が渋沢栄一を向島の料亭に招待して二人で日本を仕切ろうぜみたいな話をしたところ渋沢の合本主義と岩崎の独占資本主義は合わないと席を立って岩崎弥太郎を激怒させ決裂したという史実の再現の場での二人の対談番組。渋沢健さんによると翌年二人で東京海上を設立させたりでその後の海運戦争では対立したがこの日の対立は決定的ではなかったはずと。
ついでに木内家は千葉木内家。千葉一族は元々平家なので家系図の巻物をじっくりと見ていたら桓武天皇が出てきました(笑)。
維新と言えば、私は、日本維新の会、東京2区(文京区、中央区、台東区の一部、港区の一部)の衆議院予定候補者です。(これが言いたかった)
お時間ある方はご覧になってください!
テーマ  活動報告
2020年12月23日(水)
東京維新の会。12名の支部長(次期衆議院選挙予定候補者)と一緒に記者会見をして今後の決意を。16名くらいの擁立の目処が立っていると。
大阪都構想の住民投票否決の傷云々言う暇もなく全国に統治機構改革の流れを生み出すきっかけとなっている自治体もありしっかり前を向いて行きたい。
GO TOトラベルの迷走などもあるかもしれないが着実に維新の支持率も上がっている。長引く選挙でもベース配分なども考えないといけないのかもしれないがガンガン攻めていきたい。
テーマ  活動報告
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10