2017年3月11日(土)
犠牲となられた皆様に哀悼の意を捧げますとともに、被災され不自由な生活を余儀なくされておられる皆様方に心よりお見舞いを申し上げます。
震災より早6年となりました。安倍政権においては、5年目までが区切りで、今年より式典は行うが、特別な記者会見は行わないとの談話が
あったようです。未曾有の大震災を風化させないためにも、引き続き会見は行って、国民に対して呼びかけて欲しいと感じた所です。
常に意識を持って、災害に対応できる町づくり、国づくりをみなさんとともに、やってゆきたい。
テーマ  活動報告