1 2
ある政治経済塾で、
今週は「ベーシック・インカム」について90分を2コマ計3時間の講師を。
来週は、「暗号資産」について同じく2コマ3時間の講師を務めさせていただきます。
昨年も同じテーマで講師をしたが、自分では元々ある程度自信があったために油断で直前の準備不足がたたりイマイチだなと思っていたので再度呼んでもらえて光栄。
BIについては世界的にさまざまな動きもあるしだいぶ頭の整理が。
過去に読んできた本を読み直したり。
政治活動や仕事(天からお金が降ってけるのではないので)のバランスが難しい…。
テーマ  日常
2020年6月8日(月)
最近は朝4時頃には目が覚めてしまい、寝不足だと騒いでいたら、9時には寝ていて7時間は寝ているとの指摘が(汗)。

朝の駅頭、挨拶まわりでバタバタ、今日明日は昼、夜ともに会食。

油断はしないでマスク、手洗い、飛沫、体調管理には万全を期しつつ、外出して、外食もして、経済を取り戻していきたい。
テーマ  日常
2020年6月3日(水)
渋沢栄一記念財団理事長の渋沢雅英氏と。
英国のシンクタンク、王立国際問題研究所(チャタムハウス)、ポートランドでの生活、来年の渋沢栄一を描いた大河ドラマ、東京女学館館長(理事長)のこと。ゆっくりと話ができました。御年95歳。昨年は本を出版し外国人記者クラブで出版記念講演。とにかく若い。
私の両親を引き合わせたのは渋沢雅英氏
というのは数年前に一緒に飲んだ時に初めて聞きました。

今朝は八丁堀で駅頭07:00-08:30です。

https://www.shibusawa.or.jp/outline/message/index.html
テーマ  日常
2020年5月19日(火)
ある会社の資金繰りをお手伝いしている関係で兜町に法人の株式口座を開設に。
偶然隣りが曽祖父渋沢栄一が設立した第一国立銀行の跡地。
近くにはやはり渋沢栄一が設立した東京証券取引所が。
その隣には渋沢栄一が8年間くらい暮らした自宅が。
聖路加病院も初代理事だったり中央区とは縁が深い様子。
自宅跡地が本社になっている平和不動産に飛び込みで挨拶に行きました。
テーマ  日常
2020年4月18日(土)
スマホ中毒やネガティブニュースの見過ぎには注意しつつも少しでも快適にと衝動買い。かなり良いですよ!(意識的に消費をするようにしています)

外出自粛にはできるだけ応じたいということは前提の上で、街場の声を聞くこと、経済への気配りなどのバランスをどうしたら良いか悶々と悩みながらも、目黒区長選挙の応援(明日投票日、維新の田淵正文をよろしくお願いいたします)、新しい選挙区(東京2区)の挨拶まわり、濃淡はあるがかなり多くの商売に首を突っ込んでおり資金繰りやこの危機への対応などでソーシャルディスタンスは取りながらもバタバタしています。

商売は深刻すぎて笑いしか出てこないくらいの状況、別理由もあったが店を既に閉じた、休業している、金融公庫や保証協会は面談まで全然漕ぎつけていない、夏には資金繰りがヤバイ複数の会社、引き渡し4月末の不動産などの案件と接しているとアドレナリンが出てきます。他方、えっ、こんなに儲かっているのという業種もあります。儲かっている人は静かにしていますが散財してください。

政府の動きには多少イライラしながらも、政府には元々期待ゼロではあるので(ここまで酷いとは思っていなかったが)、自助努力で何をするのかと考えながらも途方に暮れる瞬間も。リーマンの時とは違い金融システムが大丈夫とかの解説もあるが、金融システムも直ぐにヤバくなるのとかなりの長期戦を予想しているので、安全と経済のバランスを考えた外出の自主ルールを自分なりにトライ&エラーしています。固有名詞は出さないが身近だった人とかが感染しているので、2ヶ月前、1ヶ月前、2週間前よりも危機感は高まっています。

毎日浮き足立っている自分がいるが、科学的に行動したいと自分に言い聞かせている。
テーマ  日常
2020年4月7日(火)
大隈会館。
早稲田大学近くの穴八幡神社。金銀融通の神様「一陽来復」で有名です。お札をむかし売って預金を集めていました。
学生街が閑散として…。

SFCの環境情報学部長のメッセージがロックですね。慶應にも久々にロックな先生が。

両校の新入学生さんやあらゆる新生活を送り始めた皆さんに頑張っていただきたいですね。
テーマ  日常
2020年3月16日(月)
本日発売の東洋経済。三菱特集で取材を受け記事で取り上げていただいた。

父、祖父、曾祖父と三代続けての役人で三菱とは縁がなかったが、出身の成蹊学園が三菱と縁が深かったのと東京三菱銀行で12年間お世話になったので愛着は強い。

岩崎家当主だった岩崎寛彌が三菱銀行の先輩で両親と仲が良かったので可愛がってもらった。魅力的な方だった。
就職の時に三菱銀行に入りたいと挨拶に行ったらおまえは三年以内に絶対に銀行を辞める。銀行は本当につまらないから。銀行の役員をやっている俺が言うのだから間違いないと。バブル絶頂期で三菱地所は?と聞いたら、(丸の内の大家として)仕事をしなければしないほど儲かる珍しい会社だ。サボってしまうからダメだと。俺が立派な経営者を紹介するからそこに丁稚に出ろ。いやいやと押し問答をしていたら、その場で後に副頭取になった役員に電話をして丸ビルから銀行本社に挨拶に行って、その役員が銀行に入るか今ここで決めろと。

三菱銀行に12年間勤めた後に外資系投資銀行に転職の挨拶に行ったらほら辞めただろうと言われた。おい、お金持ちはお金持ちの言うことしか信用しないぞ。お前は金なんか持っていないだろ。お前の言うことは本物のお金持ちは聞かないから上手くいかない。

選挙に出るために小沢一郎代表のところに挨拶に行って公認待ちの頃に寛彌氏へ挨拶に行ったら、ダメだ、福田(当時の首相)はバカだ、小沢(当時の野党代表)は嫌いだ。やめておけ。仮に当選できても何もできない。どうしても出たいなら一回は無所属で出て自分のやりたいことを全て明らかにして一回落選してから二回目はどこかの政党に属しても良い。お金は俺が面倒見るから無所属で出ろと。公認の内々定の通知をもらって挨拶に行こうとしたら5日後に寛彌氏は亡くなってしまった。

寛彌氏が三菱銀行の頭取になっていたらどのような三菱グループになっていたのか時々想像する。

テーマ  日常
 
1 2