2020年5月14日(木)
今朝は春日駅・後楽園駅での駅頭後、日本橋茅場町の飲食店をまわっていたが、
やはり売上が約9割減。1日の売上は2万円程度。
持続化給付金、休業補償などは当然申込み、子供3名の5人家族で50万円の現金給付も申込み済み。どれもまだ入金にはなっていないのといつ頃入金になるかも不透明。
家賃は大家さんが待ってくれることになり、その他の支払いもすべて停止しているが、食べ物の原材料の仕入資金すら足りない状況。
保証協会保証10百万円は承認が下りたとのみずほ銀行の説明ながら実行は5月末までに間に合わないかもとも。
武漢封鎖から3ヶ月と3週間。このスピード感の無さ。マスク2枚すら送られてこないので仕方がないのか。
検察庁人事はいろいろな論点もあり、私は反対だが、一部賛成という論点も理解できなくはない。しかしながら突っ込みどころ満載で、国民を分断してまでも急ぎで通す必要があると思えない。優先するべきは困窮した事業者の資金繰り対策のはずなのに。この国政治に絶望しかできない。落選していて申し訳ない。
テーマ  オピニオン