1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2020年5月12日(火)
おはようございます。今朝は涼しい感じのする気持ちの良い小雨です。
07:00-08:30まで白山駅で経済支援策の朝の駅頭です。
5/14にはようやく緊急事態宣言の解除基準が示されます。頑張っていきましょう!
テーマ  活動報告
2020年5月10日(日)
音楽家で大スターの つのだ☆ひろ♡えいこ先生ご夫妻にご挨拶させていただきました。

音楽家は演奏が中止、音楽スクールなども休業。先生ご夫妻は幅広く活躍されコロナにびくともしない感じではありましたが、業界全体のこともあり、各種支援策を説明させていただきました。

初期にひろさんとバンドを組んでいた成毛滋さんが私の実家の隣に住んでいた偶然も。

大スターはオーラ、エネルギー、笑顔が違います。ありがとうございました!

昨日は文京区と台東区を中心にあいさつ回りというか経済支援策の説明相談会まわり。
テーマ  活動報告
2020年5月8日(金)
今朝は07:00-08:30、地下鉄新御徒町駅で経済支援策の相談会演説。

今日はeラーニングの提言でこれから東京都へ。

午後は東京維新の会事務局長と選挙準備や近況の報告。

資金調達・資金繰り対策のミーティング。

今日も頑張っていきましょう!

台東区は私の選挙区の東京2区と(残部は14区)
台東1-4丁目、柳橋1・2丁目、浅草橋1-5丁目、鳥越1・2丁目、蔵前1-4丁目、小島1・2丁目、三筋1・2丁目、秋葉原、上野1-7丁目、東上野1-5丁目、元浅草1-4丁目、寿1-4丁目、駒形1・2丁目、北上野1・2丁目、下谷1丁目、下谷2丁目(1-12番、13番6-13号、16-23番)、下谷3丁目、根岸1-5丁目、入谷1丁目(4-8、15-20、29-31番)、入谷2丁目34-39番、竜泉1-3丁目、西浅草1丁目、雷門1・2丁目、浅草1丁目、浅草2丁目(1-12、28-35番)、花川戸1・2丁目、千束2丁目33-36番、日本堤2丁目36-39番、三ノ輪1・2丁目、池之端1-4丁目、上野公園、上野桜木1・2丁目、谷中1-7丁目
テーマ  活動報告
2020年5月4日(月)
おはようございます!
真夏日からは一転しての雨。気持ち良い朝です。

本日専門家会議が開催され既に報道のとおり緊急事態宣言が5月末まで延長されるようです。感染者数、亡くなった方、陽性率、退院者数など多くの数字をどう読み解くのか検査数が極端に少ない中での実際の数字との乖離はどうなのかなど疑問は多いです。その中で実効再生産数が1.0を下回るというのは一つの緊急事態の解除に向けての基準なのかと思っていたが0.7とか下回っていても解除されない。出口戦略が全く見えないし説明が不十分。大阪では独自の出口戦略を描いていくとの知事の説明。

その中で各種支援策(今日は事業者向け)を簡単に説明しました。現金給付、納税猶予、貸付金、無利子の貸付金など多種類の支援策があります。日本政策金融公庫はパンク気味のようですが、要件は大幅に緩和されています。

今日も頑張っていきましょう!
テーマ  活動報告
緊急事態宣言を延長するのか解除するのか極めて重要な国家的な決定事項。

特に国民の生命に関わることだけに慎重な判断が必要。慎重という意味の中にはリーマンショック超え、世界恐慌に匹敵するかの経済危機。社会、生活の破壊が既に始まりつつことへの影響も。

専門家会議で決まったからと言って不十分な意味不明な説明。一体専門家会議の責任と権限はどこにあるのか極めて不透明。緊急事態宣言を延長するか解除するべきかの国家的危機の決定を専門家会議に丸投げ、あるいは政府が決めた結論に合わせて都合良く結論を導いているようにしか見えない。

感染者数をはじめ多くの数字が出てきている。事前にどのような状態になれば解除するのかしないのか、どの数字を重要視しているのか、ネット情報で右往左往国民がしているのは政府が明確に方針を示していないからだ。重要かなと思える実効再生産数字の説明は無し。

皇室典範に関わる有識者会議など国家の重要事項を決定するのに、責任も権限も不透明な会議体を使って後に国民から反対意見が出た時のアリバイ作り、即ち政府の卑怯な責任逃れの手口にしか見えない。

今回も出口戦略の明確な説明もあれば私の批判は当たらない。しかし本当に意味不明、魑魅魍魎、国民が選んでいない専門家会議に我々の将来を委ねるのは極めて残念。

大阪の吉村知事が国が責任を持った出口戦略を説明しないならと痺れを切らして独自の出口戦略を描くことを発信。東京都の小池知事も追随して独自の出口戦略を発表すると。

国家的危機には、マスク2枚の批判くらいはさせてもらうが多くの議員も国民も国家の連帯やまとまりが本能的に重要だからと批判の声を上げることを控えているが、いくらなんでも酷い対応だ。声を大にして批判したい。

自粛要請という同調圧力で雰囲気で、生活のかかった個人事業主や飲食店の悲鳴をガン無視。二転三転した後の公明党が体をはっての10万円の現金給付。108兆円と詐欺まがいの16.7兆円。ここまで危機管理ができないのなら安倍総理には是非退陣していただきたい。自民党の中にもまだマシな人材はいるはずだ。お疲れでやる気がないようにしかそうでなければ能力が欠如している。

全国で自治体のトップは直接国民の声が聞こえているからか、大阪の吉村知事、北海道の鈴木知事、千葉の熊谷市長。東京からすると小池都知事も頑張っている。この不透明な環境下で決断するのはきついだろう。それでも批判を恐れずに素早く決断、素早く実行の大阪知事らの動きを少しは受け止めてほしい。

この時期に緊急的なことは控えたいと思っていたが国会議員は半年は無報酬にすれば少しは国民の声が聞こえるはず。半年は無報酬にするか街場の声を本当に聞いてほしい。
テーマ  オピニオン
2020年4月30日(木)
本日は中央区勝どき駅近くのザ東京タワーズという高層マンションにて13:00~13:30, その後は勝どき駅に移動して13:40~15:00で演説をしました。
もっともっと皆様のご意見・ご要望をお聞かせください!
テーマ  活動報告
2020年4月30日(木)
4月からの新小学校五年生が。サッカーをしているのでそれなりに友達とは会えるので大きなストレスはないが、学校に行けないのはさみしいと。

他の方からいろいろご意見をいただき有意義な街頭の挨拶でした。

一定の距離を保つとか徹底した対策は大前提として、例えばサッカーをやる子供たちにまで外出自粛をさせるのかなど緊急事態宣言が延長される中で、なんでも禁止ではなくて徹底して厳しくする分野とあえて緩くする分野とメリハリをつけないと。

緊急事態宣言に関しては私は少数派のようですし、医学的に絶対こうだとかまでは言えないが、傾向として過剰な対策になっている気がしていて、国が頑なに財政支出を拒むという前提だとすれば、厳しく取り締まったり過剰に自粛を強いることに違和感を感じています。街場の意見はこのような意見も多かったということをお伝えしておきます。

今週末の土曜日5/2,11:00-16:00まで、ポスター貼りをすることに。11:00築地駅集合。既に8名4チームくらいお手伝い頂くことになっていますが、近所のここなら貼れるよみたいなアドバイスがあれば飛び入り参加も含めてよろしくお願いいたします!
テーマ  活動報告
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10