4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
2020年6月3日(水)
渋沢栄一記念財団理事長の渋沢雅英氏と。
英国のシンクタンク、王立国際問題研究所(チャタムハウス)、ポートランドでの生活、来年の渋沢栄一を描いた大河ドラマ、東京女学館館長(理事長)のこと。ゆっくりと話ができました。御年95歳。昨年は本を出版し外国人記者クラブで出版記念講演。とにかく若い。
私の両親を引き合わせたのは渋沢雅英氏
というのは数年前に一緒に飲んだ時に初めて聞きました。

今朝は八丁堀で駅頭07:00-08:30です。

https://www.shibusawa.or.jp/outline/message/index.html
テーマ  日常
2020年6月2日(火)
おはようございます!
今朝は浅草橋駅で07:00-08:30駅頭。
先週くらいから続々とアドバイスとおりに申し込んだら給付金が貰えた、まだ貰えていないが確実に貰える見込み、商工中金のローンが出たなど多くの喜びの連絡を頂戴しています。とても喜ばしいことです。緊急事態宣言が解除されても元に戻らない業種も多く本当にきついのはこれからだとは思いますが希望の兆しも見え始めています。

医療機関の方はもちろん役所の皆様や金融機関、コンビニ、宅配の皆様、本当に感謝申し上げます。
マイナンバーと口座をリンクさせることに抵抗感などがある人もいることも理解できるが給付する際の効率の悪さや負荷の大きさなどは私も含めて大いに反省しないと。
テーマ  活動報告
2020年5月28日(木)
東京都知事選挙。ホリエモンこと堀江貴文さんが出馬するとの噂が。無風選挙と言われていたが、期待感やイノベーションなど期待される堀江貴文さんの出馬による論戦は楽しみ。
https://www.youtube.com/watch?v=VANB9RSZNGM&fbclid=IwAR1dQGJaUkOldJbl0iM5j54x_LAfDyhQoziTQw0JZidF9wZFWwItHj8MzTs
テーマ  オピニオン
2020年5月26日(火)
おおはようございます。
今朝は江戸川橋駅で07:15-08:30駅頭。開始が遅いのは車の故障で詰め替えなどの手間で。
緊急事態宣言の支援策。いろいろ意見や注文はあるが、あるメニューを所与のものとして困っている方(含む自分)へ道先案内をすること。
緊急事態宣言中も朝の駅頭も相談会に切り替え、戸別訪問も支援策個別アドバイスに。
家賃補助が拡大されていますが(300万円から600万円)、持続化給付金は浸透しているが意外と申し込み資格があるのに知らない人がいます。
https://www.all-senmonka.jp/moneyizm/9075/?fbclid=IwAR30N10zDtlgkVbpNBnvUqP_Rl7Vv8bbuQOnBsHgv9gmaCVg9JW--TQUBqs
テーマ  活動報告
この度、youtubeチャンネルを開設いたしました。
情勢を経済の視点から解説!持続化給付金の申請方法など、日々更新していく予定です。
チャンネル登録よろしくお願いいたします!
https://youtu.be/RGMSkRh7mEk


テーマ  活動報告
2020年5月19日(火)
ある会社の資金繰りをお手伝いしている関係で兜町に法人の株式口座を開設に。
偶然隣りが曽祖父渋沢栄一が設立した第一国立銀行の跡地。
近くにはやはり渋沢栄一が設立した東京証券取引所が。
その隣には渋沢栄一が8年間くらい暮らした自宅が。
聖路加病院も初代理事だったり中央区とは縁が深い様子。
自宅跡地が本社になっている平和不動産に飛び込みで挨拶に行きました。
テーマ  日常
2020年5月15日(金)
三菱銀行ロンドンの時に担当した。アクアスキュータムのブランドがあったりしたが当時から構造的に苦しかった。
住友銀行から社長が三菱銀行から常務が派遣されるような再生案件。ミーティングはいつも緊張感があった。

トヨタが8割減益。これから多くの倒産は明らか。リーマンと違って金融システムはまだ大丈夫とか言っているが金融システムにも甚大なダメージが来て日本はリーマン以上なるのは明らか。

理由は2つあって、過去30年間マクロ経済政策が根本的に誤っているから体力が全然ない。ゼロ成長30年間の衰退国家。潜在成長力を上げる政策が本当に少ない。ダメすぎる中で、デフレ経済の中で頓珍漢な消費税増税。2014年4月の消費税増税のわかりやすすぎる過去の過ちに全く学ばない。

今回のコロナ対応は酷い。ヒトの生命に関わることだから政府は慎重になるのは当然。お餅で亡くなる人、インフルと比べるとという意見があったとしてもやはり政治は未知のウィルスには人命第一。初期の段階ではなく慎重なのは仕方がない。しかし科学的に冷静に判断しているとは到底思えない。

実は日頃尊敬している多くの人もポジショントークなのか悲観的、厳しめに言う傾向が。自分も本音よりもやや悲観的に言っているので人のことを批判できないし、国や自治体のトップであれば慎重傾向は理解できる。しかしながら、日々の飲み会の幹事とかの立場でも無意識のポジショントークが国を壊し、社会を壊し、生活を壊しているのだと思う。

こうした意見を言うと油断しているなどの大きな批判を浴びるが、私のまわりにもコロナ感染者だけでなく実際に亡くなった方もいる。油断どころか本当に怖い。

でもそれ以上に過剰な反応による社会の崩壊の方が明らかにダメージが大きいと思う。山中教授ですら自分は感染症の専門家ではない。その上でと意見をおっしゃっているので僕も謙虚に意見を言いたいが明らかに過剰反応ではないか。

官僚統制経済から自由主義経済に。シンプルに根本的な仕組みを変えればまだ日本は復活できる。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200515/k10012432191000.html
テーマ  オピニオン
4 5 6 7 8 9 10 11 12 13